So-net無料ブログ作成
おひさま あらすじ 15週 ブログトップ

おひさま あらすじ 15週 [おひさま あらすじ 15週]

【送料無料選択可】TVドラマ/NHK連続テレビ小説 おひさま 完全版 DVD-BOX 1

【送料無料選択可】TVドラマ/NHK連続テレビ小説 おひさま 完全版 DVD-BOX 1






今後のおひさま あらすじ 15週 7月11日(月)~

春樹(田中圭)が良一(寺脇康文)に自宅で開業する夢を話していたときに名古屋のカフェで出会った親子が、『須藤医院』を探しに安曇野を訪れる。高熱にうなされていた娘を救ってくれたお礼を言いに来たのだという母・村瀬(佐藤仁美)は、春樹の戦死に言葉を失うが、娘は「須藤先生のようなお医者様を助ける看護婦になる」と話す。
ちょうどそのころタケオ(柄本時生)が、リヤカーに山盛りの野菜を載せて丸庵を訪れる。タケオの「陽子を幸せにしてやっておくれや」との言葉に、和成(高良健吾)はタケオの気持ちを知る。
ある日、陽子(井上真央)は急に吐き気を感じ、妊娠かもと指摘されてボーッとしてしまう。
徳子(樋口可南子)は、ちゃんと診てもらってはっきりしてから和成に伝えようと言い含めるが結局は知られてしまう。徳子は自身が和成を生んだ櫻井サキ(浅茅陽子)の助産院に陽子を連れて行き、結果は「おめでた」。
たくさんの人に祝福され、陽子はみんなが喜んでくれることがうれしく「丈夫でかわいい赤ん坊を産んで、もっとみんなを幸せにしたい」と思う。
陽子にとって思い出のそば畑が農地解放で小作農家所有になり、そばを作らなくなり寂しさが募るが、「いつか自分たちのそば畑を持とう」と丸庵の面々と語る。
富士子(渡辺美佐子)の夫・桐野子爵が亡くなったと報じられ、富士子は復興のために遺産を寄付したという。
陽子が心配していると、富士子が丸庵を訪ねてきて…。(公式ブログより)


タケオくんに感動しましたヮ^^
陽子への思いを感じます。+゚(pωq)゚+


↓「おひさま」記念ワイン!おひさまワイン 安曇野物語 赤 720ml

おひさまワイン 安曇野物語 赤 720ml











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
おひさま あらすじ 15週 ブログトップ
ホームページ作成 岩手SEO対策上位表示SEOコンサルタント被リンク小中学校 ホームページ作成不動産 北上市ジムニーカスタムサテライトサイト相互リンクTARAKOのゆるゆる日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。