So-net無料ブログ作成
チームバチスタ3 あらすじ 1話  ブログトップ

チームバチスタ3 あらすじ 1話  [チームバチスタ3 あらすじ 1話 ]

今夜新ドラマチームバチスタ3~アリアドネの弾丸~のあらすじチェックしました^^
ミステリー大好きなので前作に続きまた観ます^^

チームバチスタ3 あらすじ 1話

東城医大病院の特別愁訴外来担当医・田口公平(伊藤淳史)がある朝目覚めると、路上のゴミ置き場に男性の遺体が。現場に駆けつけた警察嘱託医は単なる衰弱死と診断するが、あることが引っ掛かった田口は、遺体をCTにかけるAi(=死亡時画像診断)を提案。すると、驚くべきことにその遺体は街中ではありえない死因だと判明。殺人事件である可能性が浮上する。

「この国は、死因不明社会です」
一方、厚生労働省の官僚・白鳥圭輔(仲村トオル)は放射線科准教授でAiの第一人者・島津吾郎(安田顕)を東城医大に招聘し、Aiによって死因を究明する「Aiセンター」の設立を提言していた。しかし、「医療が犯罪を暴く」と豪語する島津に対し、死因情報を医療が把握することで捜査が脅かされるのを危惧する警察と、解剖でしか真の死因究明はできないとする法医学者は激しく反発。議論が紛糾する中、なぜか田口はセンター長に担ぎ上げられてしまう。
そんな中、田口が発見した男の遺体の身元が判明し、事件は予想外の展開をみせてゆく。死因究明制度のずさんな現実を目の当たりにする田口。

しかしそんな矢先、さらなる事件が発生した。
Aiセンターに新しく導入されたMRIの調整を行っていたシステムエンジニアが、院内で遺体となって発見されたのだ…。 (公式サイトより)


今夜7月12日火曜夜10時10分スタート♪

>>【送料無料】 DVD/国内TVドラマ/チーム・バチスタ第2弾 ナイチンゲールの沈黙
















チームバチスタ3 あらすじ 1話  ブログトップ
ホームページ作成 岩手SEO対策上位表示SEOコンサルタント被リンク小中学校 ホームページ作成不動産 北上市ジムニーカスタムサテライトサイト相互リンクTARAKOのゆるゆる日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。