So-net無料ブログ作成
検索選択
さよなら人類 解釈 ブログトップ

さよなら人類 解釈 [さよなら人類 解釈]

たま/たま セレクション

たま/たま セレクション




伝説のバンド「たま」のドキュメンタリー「たまの映画」が話題になってますが
たまの『さよなら人類』の解釈ってどうなんだろ~人や時代でそれぞれ歌詞の解釈が違うと思います。それでいいのかな~と思います。こんなのはいかがでしょう?

さよなら人類 解釈

木星に高度な文明を持った知的生命体が存在しているかも知れない。
井の中の蛙状態で「人類こそ一番偉い!!」って思ってたらいけない。すぐに古代人になっちゃうかも。
科学力の向上だけが生物の偉大さを測るモノサシではない。謙虚な気持ちで生命を見つめませんか?


大好きな歌!!深いね・・



↓さよなら人類を作詞・作曲した柳原さん♪柳原陽一郎/ふたたび(CD)

柳原陽一郎/ふたたび(CD)





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110709-00000005-eiga-movi





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
さよなら人類 解釈 ブログトップ
ホームページ作成 岩手SEO対策上位表示SEOコンサルタント被リンク小中学校 ホームページ作成不動産 北上市ジムニーカスタムサテライトサイト相互リンクTARAKOのゆるゆる日記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。